0120-250-235月-金/9:00-18:00
menu

離活Q&A

離婚の手続に関するQ&A

離婚自体は有効ですが…

偽装離婚は有効です。離婚は夫婦に届出の意思さえあれば有効とされますので、たとえ以前と変わらず、夫婦生活を続けても離婚は無効となりません。 しかし、財産分与には注意が必要です。通常の財産分与の基準を超えて、過大に財産を移すと、債権者を害する行為として、債権者から否定されてしまいます(平成12年03月09日 最高裁一小判決)。
従いまして、通常の基準を超えないような財産分与をした後の生活を試算した上で本当に離婚するかどうか検討した方がよろしいかと思います。
ちなみに、偽装離婚後、再度同じ相手と結婚することも可能です。この場合、お互いに夫婦生活を営む意思がなければ、結婚は成立しません。 偽装離婚時に再度結婚の約束をしていたとしても、相手が心変わりしてしまった場合には結婚をすることはできませんのでご注意下さい。

Load More

 
このページの一番上に戻る