司法書士とは

 

司法書士とは

登記や裁判の手続代行をはじめ、法律問題も相談できる法務のエキスパート

法的問題の解決や、複雑な法的手続を代行し、使える法律の知識と等身大のアドバイスを提供する。 

それが司法書士の仕事です。

司法書士にできることって、実はたくさんあることをご存じですか?

司法書士は、相続、成年後見、債務整理、売買・贈与の手続、会社設立、裁判手続などの代行を行い、さらに、訴額140万円までの簡易裁判所の訴訟については弁護士と同様に訴訟代理人にもなれます。

きっとお役に立てるに違いありません。

(参考:日本司法書士会連合会  http://www.shiho-shoshi.or.jp/ )

テンプレートのpondt